TOPICSトピックス

成分の数より配合率

成分の配合率に着目

ジュベリア化粧品・開発

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

配合比で粧品は変わります!

≪化粧品の成分の配合率≫ ジュベリアが着目!

ジュベリアは必要以上に

多くの成分を化粧品に使わない方針

でお肌への負担を回避する!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪化粧品の成分の配合率に着目≫

化粧品の表示成分って、一個の様ですが

実は、小さな成分の集合体です

その為に、純度は曖昧!

成分配合比率で少ない成分で配合成分の純度を上げる 事が大切

ジュベリアはお肌の為の化粧品を目指すのであればクリアーすべきと考えました

少ない種類の成分で 成分純度を上げてお肌への負担を回避

お客様の大切な肌をお預かりするにはそれだけの覚悟を

お客様のお肌を大事に!大事に!って、考えて作った粧品の結果は・・・!

こんなに欠点だらけ

① 使い勝手の悪い粧品

② 使い方が面倒

③ 今までの化粧品と使い方が違っていて解りにくい

④ 余りにシンプルで不安

⑤ アイテムが少なくて不安

欠点だらけの化粧品が出来てしまいました!

香料などは、お客様でも嫌う方に大歓迎されました

 

色となると、難しいタール色素は初めから絶対にダメと決め となると、

“石” ⇒ 鉱物から 取れる色になります

鉱物色の欠点はピンク・真っ赤などのきれいな発色は無理

植物系の天然色素は不安定で添加物が必要になるのでダメ

 

様々な試行錯誤の結果エンブラスプライマリアと口紅を発売しています