TOPICSトピックス

≪アイメイクの落とし方≫ クレンジング不要で若々しい目元

キレイを追求《簡単アイメイク落とし》

①軽く顔全体で3回位の素洗い
②ラ・ボーソを米粒1個弱指先に取り、

指先でクチュクチュ

ラ・ボーソマイロン1本で済む
③《マスカラ》を落とすご注意

ラ・ボーソの着いた指先で まつ毛を挟んで最大! 2往復

★大切な余談★

マスカラは、お湯で落ちるタイプを選んでください
④《アイシャドー・アイライン》を落すご注意

ラ・ボーソの着いた指先を目尻に当てて

目頭に向かってゆっくりと2~3回指を滑らしアイメイクを浮かせましょう

重要

目尻から・目頭への必ず一方通行で絶対に往復しない

⑤最後に・・・

目の周囲だけ『数回お湯を当てる』程度で、浮いたメイクをざっと落とした後、

お顔全体を 置く洗顔して終わり

ドクロの怖い話
ドクロって目の部分  ポッカリと穴が開いていますね
あの穴は眼球が入る部分
実は、あの大きな穴は美容的に困った穴

目以外の皮膚は筋肉と骨で2重に支えます
目の周囲はドクロの通り骨がなく、大きな空洞
柔らかい繊維の筋肉だけで支えます

だから、支えが弱い目の周囲から老化現象が
肌のタルミ・ヒズミが始まる直接の原因に。。。
目の周囲の老化にご注意
若々しい印象でお過ごしください

“メイク落としの間違い”/アイメイクの落とし方は重要/
アイメイクを落とすメイク落としの間違い!
肌トラブルに発展し、【肌の老化現象】が起こるのが心配!
将来のキレイのために、『正しいメイク落とし』はとっても重要

~アイメイクの落とし方は重要~
肌トラブルに発展しないように
ジュベリア独自のメイク落とし法
クレンジング不要でお手軽洗顔方法のご紹介

アイメイクを落とす
年齢が判るのが、目の周囲の老化 気になる所です
目の周囲の皮膚はお顔の他の部分と違って《組織が緻密》
《肌を保護する皮脂腺(アブラ分)》が極端に少なく
お顔中で超デリケート

メイク落とし! 発想の転換
メイクのしっかり落としは肌の老化現象を引き起こします
ご用心!
メイク落とし等ご使用され、
しっかり擦って落とす これが×

メイクのしっかり落としは肌サイドから見ると、
肌を擦られた≪肌に物理的な刺激》で、
肌の支えが弱くなり、目の周囲がタルんできます
それと同時にメラニン色素が発生して色素沈着へと発展

≪色素沈着≫の理解を
色素沈着=メイクを綺麗に落とさないと色素が沈着して、
シミ・クスミに?
『メイクの色素が肌内部に侵入して、黒ずむ』のイメージが広がりから、『メイクはしっかり落とすべき!』ってイメージが間違い×

○口紅・頬紅
○ファンデ等のベースメイク の落とし方

置く洗顔 でOK!

関連記事
≪ジュベリア口紅でメイク≫ チーク・シャドウ・アイブロウに
≪ジュベリア口紅&リップクリーム≫ しっとり唇思い