TOPICSトピックス

辛~い!花粉症

マスクをしていても、なかなか治まらない鼻水やくしゃみ…
そして、目から入る花粉で涙や痒み…
花粉の季節になると、本当にお辛いですよね

花粉症は、目や鼻の粘膜・肌に花粉がつくことでアレルギー症状が現れます

一般に言われている説は、
人によって、アレルギーを起こすまでの許容量が生れつき決まっているそうです
年々、その許容量に原因物質が溜まって、溢れた時に症状が出ると言われています
そして発症したら、二度と元には戻りません

痒みは肌からのサイン
「花粉が肌に付いたよ~!早く取って!」目

肌は、花粉を取り除いて欲しくて痒みを発生させます
痒い!と感じたら、掻きますよね
そうすることで、花粉を除去させると言う仕組みです

でも! 掻くと老化現象 が…

イメージ 67イメージ 67イメージ 67イメージ 67あせる

ジュベリアで花粉症そのものはどうする事も出来ませんが、少しでもお楽にお過ごし頂けるよう
アドバイスをさせて頂いています

① 帰宅時、衣服や髪をよく払ってから家に入りましょう 
② 帰宅後はうがい、そして軽く素洗顔をチャポチャポして花粉を洗い流しましょう 
③ 目や鼻も流水で洗って花粉を落としてね 

付いた花粉は洗い流す!原始的な方法ですが、かなり有効です
そして掻くなどの摩擦がありませんので擦られることもなく、肌への負担もありません

花粉を洗い流したあとは、セルパッチがお勧めキラキラ

特に目が痒い時は瞼ギリギリまでセルセルを貼ると、
花粉はセルセルに付着し、目の中への侵入を防げます

痒くてついうっかり手が行ってしまっても、
セルパッチをしているので掻く事を防げます

気になる目の周囲の集中ケアも同時に出来るセルパッチ
花粉症でお困りの方は、ぜひトライしてみてください

イメージ 1