TOPICSトピックス

≪首の炎症≫  シュッシュお手当は敏感肌の強い味方

▼I.A様 静岡県在住 53歳 使用歴20年
ラ・ボーソマイロンとアイゾメのケアを続け、艶々髪が自慢のI.A様

▼美容院でも、いつもキレイね!って褒められますラブ
ちらほら出てきた白髪が気になり、市販の白髪染めをされました
その後、ジュベリアにご相談のお電話

▼I.A様
「白髪染めが首に付いてしまい、慌てて洗い流しましたが、その後ヒリヒリして強い痒みも出て来ました  それからは日に日に悪化して… 写真を送るので見てもらいますか(>_<)」

2021年10月
▼インストラクター
「白髪染めにカブれてしまわれましたね!  放っておくとどんどん広がりますから、すぐにお手当をしてください!」
I.A様にお願いしたお手当はこちら
◆汁が出てジュクジュクしている間は、薄くアノインテーム
(ジュクジュクが治まったら、アノインテームはすぐに止めます)
◆朝晩、ジュビネを1プッシュとナイトローションは数回、重ね付け(どちらも原液)
◆可能な限り、ナイトローションのシュッシュ

お顔ならセルパッチが有効ですが、首はセルセルがすぐに剥がれてしまうので出来ません
その代わり、出来るだけ多くのシュッシュをお願いしました

最初は、ナイトローションを10倍に薄めたシュッシュ
良くなって来たら徐々に濃度を濃くします
出来るだけ多くのシュッシュをして(1日50~60ml)初めにしっかり炎症を抑えることがポイント! それが、結果的に早くお楽になる秘訣と考えます
3か月後

矢印   矢印   矢印   矢印  
アノインテームは必要なくなり、朝晩のジュビネ+ナイトローションのお手当は継続
シュッシュは出来る限り実行して頂きました

2022年1月
ジュクジュクが治まり、痛々しさが消えています
しかしまだうっすら赤みが残り、痒みもまだあるとのこと
この頃になると、シュッシュは濃くしても大丈夫
ナイトローションは5倍に薄めて、痒い!と思ったらすぐにシュッシュ!を繰り返し、掻かないように頑張ってください、とお願いをいたしました
さらに3か月後(白髪染めから6か月)

矢印   矢印   矢印   矢印  

2022年4月
赤みはすっかり消え、痒みもなくなりましたアップ

▼I.A様
「痒みがすっかり引くまで時間がかかりましたが、薬を使いたくなかったので、痒くても掻かずにシュッシュ! いつも持ち歩いてシュッシュしていました  今は、顔のケアの残りを首にもサッと伸ばすだけ! これは今でも朝晩、必ずやっています それと顔にやっているナイトローション10倍のシュッシュを、ついでに首にも付けるくらいかなぁ~  一時は痛くて痒くてどうなるかと思いましたが、お薬を使わず綺麗に治って、ジュベリアさんに感謝しています

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

嬉しいお声を頂戴しまして、ありがとうございます
最初はこれ以上、広がらないようにすることが重要と考え、しっかりケアをお願いいたしました
シュッシュも可能な限り頑張っていただきましたので、ローションはかなりお使い頂いたと思います  しかし痒みさえ引けば徐々にご使用量は減ります
その後は落ち着いた状態を目指して頂くために、日々のケアを淡々と続けて頂くと良いでしょう
諦めずにケアを続けてくださったI.A様に、心よりお礼申し上げます

I・A様の過去の記事(娘さんが赤ちゃんだった頃のお話)は こちら

関連記事
≪顔の炎症≫ 赤味・痒み・浸出液…
≪首にシミ≫
≪首・腕にシミ≫ 原因は長風呂とゴシゴシ洗い